December 05, 2005

新春 いきなり さだまさし

さだまさしのホームページで、新春早々さだまさしがテレビの生放送番組をやることが分かりました。

NHKで行く年来る年のすぐ後に、元旦の真夜中に2時間のトークライブをやるそうです。
昔は行く年来る年を見るよりも、近所のお寺に除夜の鐘をつきに行ったものですが、最近は行く年来る年を見ながら年越しそばを食べて寝るのがいつもの大晦日の夜です。

が、今年の夜はこの番組があるならその後も起きてテレビを見るか、もしくはこの番組を見に東京へ…

それは、無理。
こんな時は東京に住んでいる人が羨ましいです。

ところで、今年の紅白は何を歌うんでしょうか…

» Continue reading

| | Comments (245) | TrackBack (0)

November 19, 2005

さだまさし 3333記念コンサート CDボックス発売

日本武道館での3333回コンサートのCDが発売決定です。

自分でコンサートに行ったのに、コンサートのレポート書くつもりだったのに、書くよりもCDの発売が先のようです。
まぁ、じっくりとコンサートCDを聞きながら思いだしてレポートを書くことにしましょう。

今回のコンサートはニューアルバム「とこしえ」の発売日がコンサートと同日で初めての曲もコンサートで聴けて良かったです。
それに、初めて聞くバーションの「天然色の化石」は、元の曲以上に気に入りました。
でも、コンサートツアーでさだまさしがドラムをたたいたときの「天然色の化石」も良かったしなぁ…

» Continue reading

| | Comments (427) | TrackBack (0)

November 09, 2005

風は南から 長渕剛

さだまさしと長渕剛が私が昔から聞いている歌手だが、初期の頃と現在を比べると長渕剛の方が大きく変化しているだろう。
久しぶりに長渕剛のファーストアルバムを通して聴いた。
今よりも良いとまでは言わないが、やはり良い曲は今でも良いですよね。
このアルバムで一番有名なのは『巡恋歌』なんでしょうね。

で、私的にこのアルバムの代表曲というと…

» Continue reading

| | Comments (340) | TrackBack (0)

September 12, 2005

さだまさし3333記念コンサートに行ってきた その1

さだまさしの武道館コンサートへ行ってきた。
ソロコンサートの3333回記念コンサートで、二日間のコンサートだ。
二日間なのに、二日とも3333回記念というのは、3333回コンサートの第1部第2部ということで、どちらかが3332回でどちらかが3334回のコンサートでもないということになっている。

で、平日の夜にそのコンサートがあるということは、東京から広島へ毎晩通うというわけにもいかないので、東京に泊まって仕事を休むことになる。
まぁ、最近日曜日もなく仕事していたのだから、たまには仕事を休んでゆっくりと羽を伸ばそうということになったわけである。

» Continue reading

| | Comments (4368) | TrackBack (0)

August 17, 2005

長渕剛が「大和」鎮魂歌を初披露

歌手長渕剛(48)が、沖縄特攻作戦に散った戦艦大和の乗組員に歌をささげた。11日、広島県尾道市に建設された映画「男たちの大和 YAMATO」(佐藤純弥監督、12月17日公開)の実寸大巨大セットで同作の主題歌を初披露した。平和と鎮魂をテーマにしたイベントで、同市内の高校生200人を招待。ギターを抱え、ハーモニカを持った長渕は、日差しが照りつける甲板で主題歌「CLOSE YOUR EYES」「YAMATO」を歌い上げ、空を見上げてつぶやいた。「鎮魂歌、届いたかも知れないね、天に」。  主題歌の依頼を受けてから、巨大セットに5回も足を運んだ。「自分の考えが間違っていないか、確かめに来たんです」。脚本を読んで涙した。思い入れから重圧も感じ、曲制作は思うように進まなかった。ある時、メロディーと詞が一気に浮かび、5分で書き上げた。「乗組員たちからの『おれたちの思いを歌ってくれ』という声が聞こえてきた。つくったというより、つくらされた。不思議な体験でした」。乗組員の青春の日々、守るものへの思いを描く希望あふれる歌が完成した。

ヤフーニュースより引用

久しぶりの新曲で聞くのが楽しみ。
大和人気で呉市の大和ミュージアムも大盛況だし、映画の主題歌でもあるし長渕剛の代表曲になるかもしれませんね。
でも、曲を聴いていないので何ともいえません。
早く次のアルバムに収録されて、ニューアルバムが出るのを待つしかありません。

ところで、ちょうどこの曲が披露されたとき叔父が偶然そこへ行っていたようで、長渕剛の実物を見たといって自慢していました。
写真撮ってくれば良かったのにと言うと、「曲を聴いているのに写真を撮る暇はない」ですって、私よりも高価なデジカメの価値半減です。
ということは、写真を撮るのを忘れるくらい名曲ってコトでしょうか…

| | Comments (418) | TrackBack (0)

March 08, 2005

さだまさしコンサートツアー 【恋文】

地元広島でのコンサートは明日の私の誕生日である。
というわけで、二重に嬉しいさだまさしのコンサートのはずが、チケットの発売日を忙しさのあまり忘れていたせいで完売。
コンサートに行くことが出来なくなってしまった。
しかし今回のアルバムは気に入っているので是非行きたい。
では、どうすればいいのだろうか。
というわけで、広島よりも二日早い日程の隣の山口県のコンサートに行くことにした。
仕事を午後から休みを取って、一路山口へ向かう。
カーナビでコンサート会場まで行くようにセットすると、実に2時間半の道のりであります。
思ったより近いじゃないですか。新幹線にしようかと思っていたけど、予定を変更して車で行くことにしました。
途中渋滞に引っかかりコンサート間に合うのかとちょっと心配になったけど、十分間に合う時間に到着です。
というわけで、今回のコンサートの私のお気に入りの曲が、当然このコンサートツアーの代表曲ともいうべきものでしょう。
その曲とは…

» Continue reading

| | Comments (1427) | TrackBack (0)

February 01, 2005

忘れてた

ショーーーーーーック!
そういえば、広島でのさだまさしのコンサートは私の誕生日にあるんですよね。
自分への誕生日祝いもかねて、コンサートに行くぞとずいぶん前から思っていたのですが、そのときはチケットの発売日がまだで、発売してから買おうと思ってすっかり忘れていました。
今日ふと思い出して買おうとすると、チケット完売!
ガーーーーーーーーーーーーーーーーン!
なんてこったい、これじゃファン失格です。今回のアルバムは気に入っているのでツアーも楽しみにしていたのに、完売です。
もう、どうすることもできません。
残された方法は一つだけです。他県のコンサートへ行く。
広島の近くでチケットがまだあるコンサート会場は…

鳥取でした。
というわけで、コンサートのためにだけ一泊旅行をしようとたくらんでいる今日この頃。
一人では寂しすぎるので、道連れを探さねば…

| | Comments (357) | TrackBack (0)

January 10, 2005

ベビースター ワタナベイビー

ホフディランを聞いていなければ買うことはなかったCDです。
そのホフディラン自体も私の兄に勧められて聞いたんですけどね。気に入って翌年には解散してしまいました。
残念!
解散しても、この調子でがんばって欲しいですね。歌を聴いている時の力の抜け具合が良いです。
このアルバムの代表曲とすると…

» Continue reading

| | Comments (257) | TrackBack (0)

January 09, 2005

グレープ30年ぶり復活

昭和40年代から50年代にかけて一世を風靡したフォークデュオ、グレープが昭和50年11月6日に東京・中野サンプラザで行った“伝説のライブ”の模様を30年ぶりに完全再現し、2月23日に2枚組のCDで発売することになった。当時のマルチテープが見つかったのがきっかけで、歌だけでなく、全体の3分の1を占めたトークも含めて2時間13分のライブを完璧に再現。当時の余韻に浸るには、最高の作品となりそうだ。 サンケイスポーツ記事より抜粋

以前さだまさしのCDを買い揃えていた学生時代、グレープにまで手を伸ばすのはと金銭的な都合もありあきらめていたライブの2枚組みCDが完全版として未収録トーク曲と共に復活です。
これはもう、買わねばなりますまい。
このアルバムの中での私のお気に入りは…

» Continue reading

| | Comments (335) | TrackBack (0)

January 06, 2005

人生で一番テレビを見なかった正月

ブログ人の日本沈没地図には何度かトラックバックをしたことがあるが、最近はご無沙汰だった。
久しぶりに行ってみると、期間限定で『日本応援地図』に変わっていました。
というわけで久しぶりのトラックバック。
とりあえず、年末年始のテレビ番組レポートについてということだけど、去年から今年にかけての正月はこれまでの人生でもっともテレビを見ていない正月となった。
唯一テレビ番組の中でわざわざ見たのは紅白歌合戦のさだまさしの時だけ、『遥かなるクリスマス(紅白バージョン)』を見るために時間を割いた時だけなのです。
アルバムで聴いた時も良かったのですが、ライブ映像というのはまたいいものです。長い曲を紅白用に短くしていたのですが、一ファンとしては紅白用に更に長い曲へしてくれても良かったくらいです。紅白を見なかった人は是非アルバム『恋文』を購入して聞いてみてください。収録曲「恋文」「黄昏坂」「春爛漫」もお勧めです。
年々視聴率が下がる紅白は白組のマツケンサンバが最も視聴率が良かったらしいですが、まぁ、一度話の種に聴いてみようと思って聴いたのでひとまずそれで満足しました。でも、この曲私はちょうど夕食を食べながら紅白でなくてレコード大賞の方で見たんですよね。
後の時間は、今年の正月はDVDで『スタートレック ディープスペースナイン』を30時間以上観賞していました。テレビは見ていたけど、テレビ番組は見ていない正月でした。
うーーん、それにしても、昔はかくし芸大会なんかはテレビの前に釘付けだったんですけどねぇ。

| | Comments (249) | TrackBack (1)

«紅白歌合戦 今年のさだまさしの曲は?